2007年03月10日

王家の紋章の全て!!早分かり王家の紋章

「王家の紋章」。
「王家の紋章」は、いわずと知れた長期連載漫画。
作者は細川智栄子あんど芙〜みん。

「王家の紋章」は1976年から始まっているもんね。
何年連載続いているんだーー?
で、今何巻だっけ?51巻??

「王家の紋章」、どこまで進んでいるんだろう?
っていうか、何回キャロルはエジプトに戻っているのかな。

ある人曰く、
「危険な所に行くとキャロルは必ずエジプトに
タイムスリップするんだから、学習すればいいのに・・・」

いやいや。キャロルが現代に留まったままだと、
話が進みません・・・。
エジプトにいる方が話が進む??

でも、「王家の紋章」の最後って、どうなるんだろ?
キャロルとメンフィスは??

ストーリーの最後といえば、「ガラスの仮面」も気になる。
今どこまでいっているんだっけ?

長期連載になると、「王家の紋章」も「ガラスの仮面」も
どうなっているのか追跡できなくなる。
取材のためのお休みも多いし。

・・っていうか、「ガラスの仮面」連載しているんだろうか?

「ガラスの仮面」連載当初はストーリーの最後は決めていなかったとか、
「紅天女」のあらすじも決まっていなかったという噂があるよね。

「ガラスの仮面」、どう終わるんだろう??

長期連載で追跡可能なのは、
やっぱり「こち亀」?
「こちら葛飾区亀有公園前派出所」

こち亀、今153巻だもんなー。
ストーリーはついていけないが、
連載しているということは分かる(笑
これって、ギネスブックにのったんだっけ?
すごいよねー。

両さん、世界に行ってるし、
ある意味「王家の紋章」のキャロルよりすごいかも。
posted by OL at 20:42 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。