2007年03月03日

巻髪作り方・やり方。ヘアスタイルはこれで決まり

巻髪の作り方(やり方)って、難しいーー。
なかなか、キレイな巻髪、できないの。

えびちゃんとか、押切もえちゃんとかみたいな
キレイな巻髪、作れないかなーー?
ヘアスタイルの本見ていると、いつも思う。
巻髪のやり方、ヘルプっ。

美容院で美容師さんのテクをチェックしているんだけどねー。

・・・出来ない。
なんでーーっっ。

美容師さん、さささっと巻髪作っちゃうの。

美容師さん曰く、「巻髪、慣れになるかなぁ」
えーん。それだけで片付けないでよぉ。。

巻髪研究しているんだけどー。
ちぇーっ。

今までの巻髪研究結果よると、
コテの太さは38mmぐらいの太さ。
あまり温度は熱くしすぎない。

巻髪、コテが細すぎたり、温度が熱すぎると
ちりちりになっちゃうから、注意。

コテ、太い方が、可愛くできると思う。
実際に美容院でもあまり細いコテ使っている人見ていないし、
38mmあたりが主流なんだと思うよん。

んでもって、巻髪作るときのコテは
ガスの方がいいかも。
持ち運びしやすいから、便利。

巻髪の時には、巻髪ローションを。
ヘアケアにもなるし、巻髪長持ちする。
あと、ワックス。
ワックスつけると、それなりの形になるから、いいよ。
つけすぎに注意だけどね。

って、知識だけで、巻髪できていないよぉ。

そうそう。
ワックスで、今お気に入りは、サムライワックス。
香りがサムライなの。

香りって、結構重要だよね。
巻髪から、さらっと流れる?香り。

ナカノワックスも好きだけどね。

あ。この間、アリミノもすすめられた。
髪にいいらしいよー。
巻髪する時にはヘアケアも大事!と言われた。
確かに巻き巻きしていたら、髪も傷めがちだし、
ヘアケアしてあげないとね。


posted by OL at 01:41 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。