2007年02月17日

医学部偏差値!これで完璧受験対策

大学入試、真っ最中。
今って、医学部偏差値どのくらいなのかな?

東京大学、京都大学、大阪大学、名古屋大学、東京医科歯科大学、
九州大学、東北大学の医学部はいずれも偏差値70以上つけているらしい。

京都府立医科大学、名古屋市立大学、横浜市立大学なども
医学部の偏差値、68-69つけているし、やっぱり高いねー。


千葉大学、新潟大学、信州大学、三重大学
富山大学、金沢大学、神戸大学の医学部なんかも、
偏差値65以上だし。

wikipediaによると(笑)、
偏差値(へんさち、Standard score)とは、
ある数値が母集団の中でどれくらいの位置にいるかを表した無次元数。
平均値が50、標準偏差が10となるように標本変数を規格化したものである。
だいたい75から25まで分布しているが、それを超える事もある。

うん。偏差値75超えているものもあるよ。

一方、歯学部の偏差値は少し落ちるけど、
でもやっぱり医療業界の偏差値、高っ。

また、今って、出身地を限定した推薦入試もやっているのね。
知らなかった・・。

出身地を限定した推薦入試は、
国立大医学部では滋賀医科大が99年度入試で初めて導入。
05年度入試で信州、佐賀両大学、06年度入試で島根大など9大学が加わった。
07年度入試でさらに富山、山口の2大学が参入し、計14大学となる。

文部科学省によると、06年度の国立大医学部入試のうち
地元出身者が占める割合は29.9%に過ぎない。

都市部の医学部は難易度が高く、
受験生は少しでも入りやすい地方の医学部に流れる傾向がある。
その分、地元出身者は押し出されてきた。

地元枠の拡大は、医学部に地元出身者を増やすことで、
地域医療の担い手を出来るだけ多く確保するねらいがある。
(2006/12/17 朝日新聞 より抜粋)

そうだよねー。
医学部偏差値見ていくと、
地方の国公立だと、高いけど、
偏差値70以上つけていた、
東京大学、京都大学、大阪大学、名古屋大学、
東京医科歯科大学、九州大学、東北大学の
医学部ほどじゃないからねー。

国公立の医学部は無理だわ、私学の医学部で、
っていっても、医学部の学費がこれまた高い。

私学で一番安い、慶応義塾大の医学部が1900万円。
唯一2000万台割っている。

帝京大学、東海、金沢医科、埼玉医科の医学部では
額面上4000万円を越えだもんね。

そういえば、埼玉医科大学って、
「白い巨塔」のモデルだったって、本当?
posted by OL at 04:08 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。